稚魚生産事業

 当社は養殖用種苗を開発、生産しその稚魚を販売している会社です。当社ではマダイ、トラフグを中心にお客様が稚魚を欲しい時に手に入れられるように、周年生産を心がけています。

 また、マダイ、トラフグ以外にもマハタ、クエ、キジハタ、ブリ、ヒラマサ、カンパチ、シマアジ、イサキ、イシガキダイ、ヒラメ、ターボット、アユなどの生産実績もあります。その他にもお客様のお声により開発中の魚種もございますので追って開発状況等も当ホームページでもご紹介して行こうと思っております。

 

マダイ

お祝い事などでもよく使われ、目にする事が多く一般の方にもなじみのある魚で、養殖が盛んな魚種です。当社で育成した親魚を使い稚魚の周年生産を行っています。

出荷時期 通年可能

トラフグ

マダイ同様メインの商品で主に春先に稚魚の生産を行っています。陸上水槽で3~5㎝まで管理した稚魚は、噛み合いを避けるため広大な屋外池で低密度飼育します。

マハタ・クエ

自社育成親魚を成熟コントロールし、良質卵安定確保しています。また、各種処理海水で育成し疾病リスクを管理することにより安定供給に心がけています。

10月頃より出荷を予定しています。

 


カワハギ・ウマヅラ

ハギ類仔魚の育成で重要なポイントである適正な初期生物餌料の継続培養により安定的な稚魚の生産を行っております。 

9月ごろより出荷を予定しております。

シマアジ

さらに上質な商品をお届けするため、次世代親魚を育種しております。今季生産予定です。

 

その他

ヒラメ、マグロ、メバル、イサキやその他多くの魚種の種苗生産が可能です。


稚魚生産の仕事

親魚養成を初め、孵化仔魚に与える生物餌料の生産から、海面育成に使用する配合飼料まで、自社もしくは自社関連の開発商品を使用し、原材料から徹底した管理を行っております。